このような症状ありませんか?

  • 自律神経失調症と診断された
  • 頭痛、めまい、耳鳴り、立ちくらみ、難聴がある
  • 寝ていても疲れが取れない
  • 寝つきが悪く、途中で目が覚める
  • 慢性的にだるい
  • 息が吸いづらく、呼吸が苦しい
  • 食欲不振、消化不良、下痢や便秘がある
  • なんだか落ち着かない
  • よくイライラする
  • やる気が起きない

自律神経とは「交感神経」と「副交感神経」の2つからなっており、これらはよく車のアクセルとブレーキに例えられます。

交感神経はアクセルで、主に日中の活動時に働く神経です。副交感神経はブレーキの役割に例えられ、夜間やリラックスしている時、睡眠時の疲労回復などのために働く神経になります。そしてこの2つの神経のバランスがなんらかの原因で崩れ、上記に挙げられた症状が出ることを自律神経失調症といいます。信号が多いところや坂道やカーブの多い道でアクセルばかり踏んでいると急に止まれなかったり事故を起こします。この時に大事なのはブレーキです。

人間も同じで、アクセルを踏んで活動しても身体に危険信号が出そうな時にはブレーキを踏み事故や怪我を防いだり予防をするなどが大切です。
しかし「精神的・肉体的ストレス」「食生活の乱れ」「運動不足・睡眠不足」「不規則な生活」「環境の変化」などの原因でブレーキの効きが悪くなってしまうことがあります。

当院では

道の整骨院で行う「バイタルリアクトセラピー」は、痛みや痺れのある所だけの施術は行いません。脳の誤作動を取り除き、あなたの本来あるべき身体の構造を正常に戻すことにより、神経や血流が正しく働きだし、眠れる身体・治せる身体になる施術を行います。

そして「骨格」「筋肉」「神経」にアプローチし根本的な改善をすることであなたの抱えている症状が再発しにくい身体にする、根本的改善のための施術を行っております。「構造」を治し「機能」を治す、それにより人間が本来持っている自然治癒力が高まる身体ということです。